防音のススメ|手軽にできる騒音対策!

おすすめイヤホン紹介

Bose QuietControl 30

Bose社ノイズキャンセリングイヤホンの新モデル。従来の高いノイズキャンセル機能に加え、無線&ネックバンド形式を採用している。さらに新機能として、コントローラブル・ノイズキャンセレーション機能搭載というものも搭載されている。どうやら周囲のノイズ音のカットしたい帯域を選べる機能のようだ。聞きたい音を選べるというすごい時代になったものだ。ノイズキャンセリングイヤホンの共通の欠点としてあった、装置のバッテリーボックスをネックバンドに収納することで、邪魔にならずに済む設計となっている。

amazon商品ページ

Bose QuietComfort 20

さすがはBose社といった所、音質はさる事ながらノイズキャンセリング効果も他のメーカーをぶっちぎっている。家電量販店での試聴では明らかな遮音効果が感じられた。イヤホン事態の音質も確かなメーカーなので、高コストが許されるならぜひ選びたい一品。非ネックバンド&有線式が良いというならこちらになる。 ※2016年9月に新モデルが発売されるという事に注意。

amazon購入ページへ

audio-technica ATH-ANC23

オーディオテクニカ製なので音質はそれなり。管理人の初めてのノイズキャンセリングイヤホンなので最初にノイズキャンセルスイッチを入れた時の感動は忘れられないが、Bose製を試してみてからは値段相応の遮音性能といった感想。Bose製や耳栓ほどの無音ではないが、車のエンジン音や送風機などのノイズキャンセリングの得意な騒音はちゃんと静かになる。まずは手頃な価格で試してみたいという方におすすめ。

amazon商品ページ

SONY MDR-EX31BN

SONYのBluetooth無線式のノイズキャンセリングイヤホン。遮音性能は値段相応。バッテリーの充電はリモコン状のボックスをマイクロUSBケーブルで繋いで充電するタイプ。リモコンには通話応答ボタンとマイクが付いており、スマホに繋いでハンズフリー通話もできます。使っていて一番便利だと感じる部分は NFC接続(おサイフケータイなどに使われる規格)で機器とイヤホンをかざすだけでできるため、アンドロイドスマホだと一瞬で無線を接続できる所が便利です。

amazon商品ページ

リンク集

相互リンクを絶賛募集中です。
希望の方はこちらの連絡先までお願いします。

▲ページの先頭へ戻る