防音のススメ|手軽にできる騒音対策!

騒音にお困りの方へ

アパートなどの集合住宅や近隣の騒音問題に困っている方へ向けて騒音基礎知識や、防音グッズの紹介をしています。
防音グッズといってもさまざまな種類があり、その中でも自身に身に着け気軽に実践できるグッズを紹介していますので、まずは用途別に見ていきましょう。

耳栓について

耳栓

一口に耳栓と言っても様々な種類があり、防音用途の他に入水予防や、気圧管理の物などがあります。睡眠時に着用する事で高い睡眠効果を得られますが安全面的に睡眠時使用禁止の物もあるので注意が必要です。 防音用途の中でも大きさ、形状、質感の他に高音向け、低音向けなど種類があります。しっかりと自分の環境の騒音がどの周波数帯の騒音なのか理解し、その周波数帯での効果が高い耳栓を選択することでより高い防音効果を得られます。基礎知識のページでそれぞれの騒音がどの周波数帯なのか解説しているので、そちらも確認ください。使用回数に応じて耳栓自体が劣化してきてしまい、防音効果の減少や衛生面でも良くないのである程度使ったら使い捨てる消耗品ですが、大変安価に手に入るため通販でのまとめ買いをおすすめします。

おすすめの耳栓紹介ページへ

ノイズキャンセリングイヤホンについて

ノイズキャンセリングイヤホン

ノイズキャンセリングイヤホンとはイヤホン事態から周りの騒音を緩和する周波数を出して騒音を抑える機能を持ったイヤホンの事です。
耳栓ほどの効果はありませんが、音楽を流す事で相乗効果で騒音を消す事ができます。特に低音域の騒音に強いです。少々値段が張る事と、ノイズキャンセル装置のバッテリーボックスが必要で、バッテリー充電や電池が必要な事が多いので注意が必要です。バッテリー切れやノイズを抑えたくない時には、ノイズキャンセルの機能のスイッチをオフにすると普通のイヤホンとして使用もできます。高価で性能が高いものになるとその静けさにびっくりするほどです。安価でバッテリーボックスのないタイプのノイズキャンセリングイヤホンと名前の付いた物もありますが(例えばSONYのウォークマン専用イヤホンなど)、その製品はmp3プレーヤーなどの本体の中にノイズキャンセル装置あるタイプ専用のイヤホンですので、それ以外ではノイズキャンセルができないので注意が必要です。

おすすめノイズキャンセリングイヤホンページへ

イヤーマフについて

イヤーマフ

イヤーマフというものについて聞き慣れない方も多いかもしれませんが、よくヘリコプターなどでパイロットが着けているヘッドホン状のあれです。非常に高い防音効果があり、さらに形状的に耳栓やイヤホンと併用する事ができるので、セットで付ける事で無音の世界を体験できます。難点としては通常のヘッドホンよりも密閉するためにきつい締め付け感と蒸れがあります。通常のヘッドホン同様メガネとの同時着用は厳しいです。しかし、慣れることである程度の不快感はなくなるのでぜひ耳栓やイヤホンと併用して無音の世界を体験してみてください。

おすすめイヤーマフページへ

リンク集

相互リンクを絶賛募集中です。
希望の方はこちらの連絡先までお願いします。

▲ページの先頭へ戻る